かわいくなりたい!

外科矯正治療、整形、美容、麻雀、本、漫画、プロ野球、日常… 数え役満です!

叶えたい夢や目標がある人にオススメのマンダラート法を紹介!ダウンロードデータも!

f:id:minnnataberuyo:20190830125634p:plain

新年ということで「今年の目標」「今年やりたいこと」などを考えますよね。また、なにかやりたいこと、叶えたい目標が出来た時。「マンダラード」という発想法を使用すると、夢を実現するために何をしたら良いかがよりわかりやすくなり、叶えるためのやる気になりますので紹介しようと思います。

もし、なにか目標を叶えたいというだけでなく、「人生に怠惰や無気力感を感じている人」や「何かを成し遂げたいけど何をすればいいかわからない人」がいましたら特に読んで頂きたいです。

 

 

夢や目標を叶えるためにやるべきこと

 

「プロゲーマーになりたい」「野球選手になりたい」など、何か大きな夢、叶えたい夢がある時。まず、それを叶えるためには何をするでしょうか?

 

上記のような漠然とした目標だけしかないと、まずは何から手をつければいいか具体的なことが何も見えてこないですよね。小さな目標や課題を何個も設定し、着実に1つ1つをこなしていくことにより、夢や目標に近づいていく…という方法を取ります。

 

また大きな夢ではなくても、「45kgまで痩せたい」「今年中に資格をとりたい」などの身近な目標でも、それを達成するためには更に細かく課題を設定していく必要があります。

 

そこで、マンダラートという発想法をご存知でしょうか?この方法は誰にでもすぐに簡単に出来ますし、なによりも夢を叶えるモチベーションになります。

 

もし特になりたい夢や叶えたいことがない人は、本当になんでもいいので一つ考えてみて下さい。例えば、「お金持ちになりたい」とか、「女が欲しい」とか。どんな小さな目標でも現実的でなくても、「なんでもいいから少し頑張ろうかな」というやる気に繋がるはずです。

 

マンダラートって何?やり方を解説

 

マンダラードとは、元はアイデアを整理し視覚化することにより、よりわかりやすく深く思考することが出来るという方法です。

 

9×9のマスを使い、真ん中に考えたいことを書き、周囲にはそれに関する事柄を埋めていく。次に、周囲のマスの8つをひとつずつ別の9×9のマスの中心に書き、繰り返していく」という、とても簡単なやり方になっています。

 

これをすることにより、更にアイデアが増えたり情報の共有がしやすくなり、話し合いなどもスムーズに濃い内容で行うことが出来るという結果が得られていて、個人だけでなく、共有の目標の視覚化としても広く使用されています。

 

9×9のマスを9個作るのがマンダラート

 

試しに、「ダイエット」を題材に作ってみました。画質が悪くて申し訳有りません。

 

f:id:minnnataberuyo:20190830141757p:plain

 

このように、まず主となる真ん中のマスにテーマを書きます。そして、黄色いマスの周囲8つのマスに中心のことに関する事象を書き込んでいきます。

 

例えば、「42kg痩せる」という目標の場合は、それを黄色いマスに記入したあと、周囲のマスに「筋トレをする」「有酸素運動をする」などといった、黄色いマスの目標を達成するためのことを書き込みます。

 

更に、9×9の中心のマスの周囲に9×9のマスを8個用意し、その中心に、黄色いマスの周りに書いた8つの事柄を書き込みます。画像の、左隣のマスを8個用意する、ということです。

 

中心のマスの周囲の8個の事柄を、更に8個に細分化します。「42kg痩せる」を構築する8項目のうちの一つの「筋トレをする」を、「一日15回スクワットをする」「腹筋を30回する」という具体的なことを8個、マスに書き込みます。

 

このマンダラートという方法は、アイデアを広げるためや、夢を叶える、目標を達成するためなど、幅広いことに用いることが出来ます。目標達成用紙とも言われています。

 

大谷翔平選手も実践していたマンダラート

 

メジャーで新人王をとった大谷翔平選手も、このマンダラードを高校一年生の頃に使い、目標を立てていました。こちらが大谷選手のマンダラード(目標達成用紙)です。

 

f:id:minnnataberuyo:20190103004318p:plain

 

「ドラ1 8球団」という目標を中心に掲げ、その周囲に「体つくり」や「変化球」など具体的な目標を掲げる。それを更に細かくし、まずは小さな目標、出来る事からやっていく。明確に視覚化出来るのがとても素晴らしい方法だと思います。

 

スプレッドシートのダウンロードリンク

 

Googleスプレッドシートにて、マンダラート作成シートを作成しましたのでご活用下さい。私の好みでピンク色ですが、好きな色に変えて使用してくださいね!

 

マンダラート作成シート

 

編集のみ可能としていますので、 ファイル → ダウンロード → (.xlsx) で保存して使用して下さい。Excelファイルとして保存されますので、スプレッドシートで使いたい方は、以下を行い、Excelファイルをスプレッドシートに変換してご使用下さい。

 

1. Googleドライブのフォルダを選択
2. 「新規」>「Googleスプレッドシート」をクリック
3. 「ファイル」>「インポート」をクリック
4. 「アップロード」をクリックしてExcelファイルをアップ
5. インポート方法を選んで「データをインポート」をクリック

 

とにかくやってみることが大切!なぐり書きでも良いので、実践して下さい!

 

意外と難しい!作成時のコツを紹介

 

やり方はわかっても、意外と実際にやってみようとすると難しいですよね。では早速表を作ろう!と意気込んでみても、途中で煮詰まってしまったり、なんだか方向性が段々違う方向に行っている気がする…と悩んだり。

 

なので、作成時の簡単なコツをお伝えします。

 

初めに中心の目標を考えます。どんなに小さなことでも現実的でないことでも大丈夫です。作ることが大切です。

 

中心の目標を達成するために必要なことを周囲に8つ書きます。大谷選手が「運」を入れているように、現実的な要素でなくても構わないです。

 

例えば、痩せることだとしたら、「食事制限」「運動」「代謝を上げる」など。お金持ちになりたいだとしたら、「副業」「昇給」「起業」「出世」「宝くじ」など。

 

更に細かくしていく段階では、「具体的に」ということを大切にします。「代謝を上げる」だとしたら、「水を1日1Lは飲む」「半身浴を週に3回はする」など。

 

細かいマスには、簡単に達成できることを書くことを意識するといいです。細かいマスもハードルが高いと、現実的でなくなり、やる気が無くなってしまうからです。

 

どうでしょうか。中心の目標に届かなくても、周囲の小さいマスを意識し、少しずつ達成していくことで、必ず自分のプラスになると思いませんか?

 

 

マンダラートを実際に作ってみよう! 

 

私の人生の最大の目標は、「プロ雀士になること」です。なので、今回はそれをテーマにマンダラード(目標達成用紙)を作成していこうと思います。

 

f:id:minnnataberuyo:20190103235432p:plain

 

まず中心となるマスを作成します。真ん中に達成したい最大の目標を書き、周囲の8つには「達成するために必要なこと」を書きます。そして、更にこの8つのマスを細分化していきます。

 

麻雀強くなる

これは麻雀のプロになるために必要不可欠な要素です。そして麻雀を強くなるために、今自分に足りないことや絶対に必要なことを更に書き込みます。

 

f:id:minnnataberuyo:20190103235817p:plain

 

本や漫画を読み、他の麻雀が強い人の考えを真似したり、ブログにレビューを書くことで更に頭に内容を叩き込むことで強い人が何を考えて麻雀を打っているかを学びたいと考えました。

「今日は点数計算の練習するか」「今日は麻雀の本を読もう」など、一つ一つやるべきことが明確になってくるのでいいですね!

 

②実績を作る

以前プロ雀士のテストの応募用紙を拝見した所、実績を書き込む欄が沢山あったので、この項目を入れました。

 

f:id:minnnataberuyo:20190104000237p:plain

 

8つの要素を組み込むのがなかなか難しかったのですが、ネット麻雀やアプリなどのレートを上げたり、他人にアピールできる要素を入れました。今は天鳳レート2000くらいなのですが、どれくらいの段位とレートがアピールできるくらいまで強い指標なのかあまりわかってないので、調べて一応の目標を設定したのですが、方向性が違かったらどうしようかとちょっと困っています(笑)

 

マナーを身につける

プロ雀士になるためには、面接や実技試験を受ける必要があります。そこで、人としてのマナーや麻雀の卓上でのマナーを書き込んでいきます。特に麻雀においては相手を不快にさせないということは絶対なので思いやりの気持ちなどを組み込みました。

 

f:id:minnnataberuyo:20190104000416p:plain

 

強いメンタル

メンタルはどんな場面でも大切ですよね。仕事でも、スポーツでも、麻雀でも。

 

f:id:minnnataberuyo:20190104000805p:plain

 

特に私は萎えやすい、イライラしやすいということを自覚しており、喧嘩腰になったりいらいらが表情や態度に出てしまうことが多いので、それを克服していきたいと思います。結婚してから心掛けによって少しずつ改善出来ているので、継続していきたいですね。

 

麻雀は萎えたら本当に終焉が漂うのでどんな場面でも前向きに頑張っていきたいです。

 

フリーで打つ

昔雀荘でバイトしていたときはバイト中に打てたのですが、辞めてからめっきり行かなくなってしまいました。仲間打ちに甘えています。プロ雀士の応募用紙には行きつけの雀荘などを記入する項目もありますし、また通わないといけないなと思いつつ足取りが重く…。今年こそは絶対に行きたいですね。

 

f:id:minnnataberuyo:20190104001001p:plain

 

整形

これも少し方向性が違うかな?と迷ったのですが、プロ雀士の女性の方って綺麗な方ばかりですよね。男性比が圧倒的に多い雀荘でも、綺麗な女性は他のお客さんと仲良くなりやすいです。これは身をもって体験したので、綺麗な方が男性が多い世界では絶対に得です。

 

f:id:minnnataberuyo:20190104001556p:plain

 

「プロ雀士になるために整形をする」というわけではないのですが、プロ雀士になりたいという夢が整形決心の要素の1つになったことは確実です。なので、節約や情報収集を頑張り、兎に角2019年は行動の年ということで、目元の整形は確実にやろうと思っています!矯正も始まったことですし!

 

技術にも容姿にも自信を持って麻雀が打ちたい!

 

可愛くなる

これも、理由は上記の整形と同じです。整形をすると同時にこういった美意識を上げていくことで自信に繋がると考えました。

 

f:id:minnnataberuyo:20190104001909p:plain

 

安定した収入

よほどの方でないと、プロ雀士という肩書だけでご飯を食べるほど稼ぐことは難しいとよく耳にします。なので、プロ雀士を目指したり、なれたとしても他の収入がきちんとあるような状況が大切だと思いました。

 

f:id:minnnataberuyo:20190104002038p:plain

 

特に今年は、ブログを頑張っていきたいです。勿論アルバイトはしっかりとやっていきますし、去年結構収入源になったYoutubeも細々と続けていく予定です。ちなみにブログを初めて一ヶ月と少しの今のブログでの収入は4200円です。なかなかかな?

 

完成したマンダラード

 

という感じで完成した私のマンダラード(目標達成用紙)はこちら!

 

f:id:minnnataberuyo:20190104002238p:plain

 

楽しかったです。作成していてワクワクしました。これだけで少し達成感がありますが、作成しただけで満足はしないで頑張って実践していこうと思います。

 

2019年は行動・実践の年にします!今まであれやりたい・これやりたいという理想や夢ばかりだった私ですが、一日一日を大切に少しずつ、確実に前に進んでいきます!

 

 まとめ:とにかく作成してみることが大切!

 

いかがでしょうか。マンダラートがどのようなものかや、良さがお分かりいただけたらなと思います。

 

ということで皆さんも是非、作成してみてくださいね。スプレッドシートなどで簡単に作れますので!手書きでもいいと思います。