かわいくなりたい!

外科矯正治療、整形、美容、麻雀、本、漫画、プロ野球、日常… 数え役満です!

保険適用で出来る矯正レポ⑥ ついに下の歯の抜歯! 比較や経過写真・費用を公開

f:id:minnnataberuyo:20190916215113p:plain

 顎変形症(顎後退)による保険適用の外科治療を2018年11月からスタートしました。

 

その過程や治療の詳しい内容、手術についてや矯正の流れ、歯の動きを書いていきます。歯科矯正を受けようか悩んでいる方、どんな治療をするのか知りたい方、かかる費用について心配な方へ、少しでもお伝えできればいいなと思っています。 

 

外科矯正治療レポートは、口内写真を使用して書いていきますので、苦手な方はご注意下さい

 

▼ 前回の記事はこちら

▼保険適用で行える歯科矯正について詳しい説明はこちら

 

 

14回目の通院

 

上の歯のワイヤーを付けてから6ヶ月・下の歯のワイヤーを付けてから4ヶ月 

 

7月18日、14回目の通院になります。ついにワイヤーを付けてから半年が経ちました。調整直後の軽い痛みと、食べものが挟まる辛さを除けば、特に問題なく過ごしています。

 

矯正は、4ステップあります。今日は2にステップアップするので、ワイヤーも強めのに変わりますよ~。

 

と先生が教えてくれましたが、自分にはステップアップと言えど何が変わったのかイマイチわかりませんでした。普通にワイヤーを交換して終わりました。時間は30分程度。

 

もともと上の歯は歯並びがガタガタというわけではなく揃っているのですが、前歯が大きくて全体的に歯が出ているのが悩みでした。なので、「早く歯を下げてほしい」と思っているのですが、まだその段階ではなく、「ガタガタの歯を綺麗に並べ揃えている段階」らしいです

 

でも、ステップアップしたからもう少ししたら下げる段階に入るかな? 口が閉じづらく開けっ放しの事が多いので、よだれが垂れてくるのが悩みです。

 

 15回目の通院

 

上の歯のワイヤーを付けてから7ヶ月・下の歯のワイヤーを付けてから5ヶ月

 

8月30日。15回目の通院です。この日はいつもと違う研修のような助手の先生がついたのですが、上のワイヤーを外すだけで30分くらいかかり、物凄い勢いでずっと口を引っ張られていたので本当に辛かったです。

 

また、歯茎がかなり腫れていることを指摘されました。口が閉じれないことで乾燥し、ばい菌が繁殖してしまっているのだとか。口を閉じて生活してくださいね、といわれてしましました。

 

でも、鼻は通ってないし顎は後退していて皮膚が足りないし、矯正器具が邪魔をするしでますます口を閉じられない現状。24年間口呼吸して生きてきた人間が「口を閉じて鼻で呼吸してくださいね!」と言われてもなかなか難しいというのが本音です。

 

そしてついに、下の歯の4番を抜歯することになりました!親知らずのように横に生えていたり、埋まっていたりしているわけではないので、大学病院にはいかず、普通に矯正歯科で抜くようです。

 

f:id:minnnataberuyo:20190916232026j:plain

分かりづらいかと思いますが、下の歯の4番をそれぞれ抜歯するため、ワイヤーを途中でカットし、透明な玉のようなものをワイヤーの切断された部分にくっつけてあります。

 

これでようやく全ての抜歯が終わると思うと嬉しいです。空いた隙間を埋めていく経過を見守るのも楽しそう。先生は、「これからどんどん歯を後ろに下げていくからね!」と言ってくれました。

 

手術の目処が決定!

 

保険適用での外科矯正治療は、必ず顎の位置を動かす手術をしなければなりません。この手術は大掛かりで、入院もありますし、私は身体が弱いので仕事を1ヶ月は最低でも休もうと思っています。なので、手術の目処が早く立てばいいなと思いダメ元で聞いてみることに。

 

手術はいつ頃できそうですか?(T_T)

早いほうがいいよね(笑)逆にいつ頃がいいとかあるかな? 上の歯の準備は間に合うと思うんだけど、下の歯の抜歯の隙間が埋まれば…って感じかな~。早くて3月、遅くてもゴールデンウィークには…って感じで考えておいて下さい!

 

最初のカウンセリングで、手術までの術前矯正期間は大体1年半くらいと言われていたので、まあ予想通りかな?という感じでした。嬉しいです、楽しみ!

 

 16回目の通院

 

9月10日、16回目の通院です。下の歯の4番を抜歯してきました!

 

麻酔をし、ペンチのようなものでグリグリグリグリと前後に動かして、スポーン!という感じです。意外とあっという間で、全部で30分くらいで終わりました。

 

ただ、意外と血がすごくて、全然止まらなくて焦りました。あと、切開はしていないですが、麻酔が切れたらかなり痛みだして。汗と寒気がすごくて、なんだかおかしいぞ?と思いながら帰宅して熱を測るとなんと38.5度

 

歯を抜いて熱を出す…というのはたまにあるそうですが、抜いた1時間後にこんな高熱が出るなんて…。翌日も熱は下がらず、かなりしんどい思いをしたため病院へ行くと、血液検査で菌に感染している事がわかりました。ど抜いた歯から菌が入ったとのことでした。

 

初めてかかる内科だったのですが手違い?で診察を受けた後の紙が通ってなかったらしく、2時間も待たされました(笑)死ぬかと思った。ていうか歯を抜いてから1時間足らずで菌が侵入して高熱って出るものなのでしょうか。疑問は多いです!

 

巨大な血餅に苦戦

 

翌日になって止まったかと思った血は、なんと巨大な血餅になっていました。

 

f:id:minnnataberuyo:20190916231308j:plain

 

画像の右側の抜いた歯は、しっかりと穴に血餅が収まっているのですが、左側の歯は溢れ出した血がそのまま固まって巨大な血餅になっています。これが矯正器具にも絡まって、指で触ってもティッシュでつついても、歯ブラシでこすっても全く取れない。

 

気持ちが悪いのですが、無理やり取ると下の穴に埋まっている血餅も取れてしまい、「ドライソケット」という骨がむき出しになってひどい痛みが出るなんてことになったら大変だと思い、矯正歯科に電話。

 

すると、「取っちゃって大丈夫です。そしたらまた出血してそれが血餅になるので。ガーゼ噛んで置いて下さいね」とのことでしたので、全然取れませんでしたがティッシュでなんとか絡め取りました。

 

 比較写真 

 

f:id:minnnataberuyo:20190916232840p:plain

 

確かに、0ヶ月と最新の歯並びを比べると、上の歯の若干上下に出ている部分や、下の歯のガタガタが揃って来ていることがわかります。5ヶ月から最新までの違いがあまりわからないところ…。ただ、歯が抜けたので嬉しいです。

 

f:id:minnnataberuyo:20190916233035p:plain

 

まだ歯を下げるという段階に入っていないので、横顔の変化はほぼないなあと思います。

 

料金

 

*矯正費用* 

10月26日 1回目  43,200円 精密検査

11月24日 2回目  3,890円 大学病院での精密検査

11月27日 3回目  顎変形と認められ、43,200円を返金

          2,630円 レントゲン代

12月04日 4回目  8,540円 上の奥歯に銀歯取り付け

12月17日 5回目  4,380円 下の奥歯に銀歯取り付け

01月10日 6回目  16,200円 上の歯にワイヤー取り付け

02月14日 7回目  3,640円  上の歯のワイヤー交換

03月14日 8回目  15,400円 下の歯にワイヤー取り付け

04月16日 9回目  6,560円  上下ワイヤー交換

04月18日 10回目 230円    大学病院にて手術相談

05月16日 11回目 4,620円  上下ワイヤー交換

06月03日 12回目 10,000円  親知らずの抜歯・抜糸・薬代等総額

06月18日 13回目 3,690円   上下ワイヤー交換

07月18日 14回目 10,260円  上下ワイヤー交換

08月30日 15回目 6,990円  上下ワイヤー交換

09月10日 16回目 1,970円  下の歯2本抜歯

 

 

                   計 99,000円

 

*その他費用* 

01月31日 手術のために必要な睡眠時無呼吸症候群の受診 1,750円

01月31日 睡眠時無呼吸症候群検査に必要な耳鼻科受診 8,640円

03月01日 睡眠時無呼吸症候群の宿泊睡眠検査 15,590円

03月14日 睡眠検査の結果を聞きに受診 1,130円

03月19日 鼻の通りを良くする為に耳鼻科受診 4,640円

 

                   計 31,750円

 

現在、総額 130,750円 です。99,000円ってなんだか切りが良いですね(笑)その都度その都度の支払いは本当にありがたいです。

 

ではまた、次の調整日後に!