かわいくなりたい!

外科矯正治療、整形、美容、麻雀、本、漫画、プロ野球、日常… 数え役満です!(ただの雑記ブログ)

自力で脚痩せ!エスティシャンに聞いた本気で痩せるダイエット法まとめ【セルライト除去】

スポンサーリンク

f:id:minnnataberuyo:20190403234230j:plain

「ダイエットをしたいけれど続かない」「食事制限をしてもなかなか体重が減らない」「体重が落ちても見た目は変わらない」「どう頑張っても、足が細くならない」といった悩みをお持ちの方、いらっしゃいませんか?

 

ネットにある情報は多すぎて、何が本当で何が間違いなのか、どれを信じて実践すればいいのかわからないですよね。なかなか効果を感じられないと、尚更やる気が削がれてしまいます。

 

私も痩せたいと常日頃思っているのですが、どのダイエット方法が正しいのかを見極められず、なかなかモチベーションが続かない毎日です。そこでもうプロに任せるしかないと思い痩身のエステサロンを探していたのですが、そんな時にエスティシャンの友達が親切に「痩せる方法やダイエットのコツ」を沢山教えてくれました。

 

是非皆様にも共有したいと思いましたので、詳しく書いていきます。

 

 

痩身エステは通わなくても大丈夫?

 

f:id:minnnataberuyo:20190403161236j:plain

 

痩身エステの広告を見ると、エステのコースを契約すれば確実に細くなれるのではないかと感じますよね。私も、全然細くならない足を見てエステに通おうかと契約する寸前まで悩みましたし、実際に全身の痩身エステの体験も行きました。

 

エステの体験はすごく気持ちよかったですし、施術前と後では全然足の太さも違ったのですが、その後すぐに太さは戻ってしまいました。エステは体験の1回きりで、更にその他の生活面に気を使わなければ、効果は得られないということですね。

 

そのことをエスティシャンの友達に話すと、「エステサロンの主な役割はダイエットの正しいアイテムと知識を教えてあげること。マッサージは、ダイエット効果の2割くらい。1週間の168時間のうち、エステに来る時間はたった2時間だけで、それ以外の166時間は自力で頑張るしかない。やり方さえ間違えなければ、ダイエットは自力で出来るし、高価なアイテムを使わなくても結果は出る。高いお金を払って2時間のエステに行くより、168時間を自力で頑張るほうが絶対に結果が出るのは早い。」と言われました。

 

ダイエットのプロに言われると、めちゃくちゃ心強い言葉です。

 

ちなみに、セルライトは時間がかかりますが、自力で落とすことも可能みたいです。よくエステサロンで「セルライトは特別な機械を使わないと落とすことができませんよ」と言われることが多く諦めていたのですが、正しいやり方をすれば時間や手間はかかれど自力でなんとかできることを知り、とても驚きでした。では早速、詳しい方法を紹介していきますね。

 

セルライトを自力で落とす!

 

ウィキペディアにも、【美容業界は「セルライトは自力で落とせず、特別な方法を用いるしかない」と説いているが、医学的には、「普通の脂肪と変わらないため、運動と食事制限をする、通常のダイエットで脂肪が減少するとセルライトも減少し、目立たなくなる」とされている。】と書いてあります。

 

つまり、自力でセルライトを落とすことは医学的に可能とされているということですね♪

 

セルライトとは

 

そもそもセルライトとは何なのかを簡単にいうと、脂肪の細胞組織に、脂肪や水分、老廃物がくっついて肥大化してガチガチに固まったものです。セルライトがあると、肌が凸凹して見えたり、血管・リンパの流れが悪いためむくみを引き起こします。

 

太もも、ふくらはぎ、お尻、二の腕、背中につきやすく、痩せている方にも付きますので、その部分が細くなりづらいとダイエット効果を感じなかったり、むくんでいると感じる方は、セルライトがついていると考えられます。

 

セルライトが血管やリンパ管を圧迫することにより、血液の流れが悪くなり、更に脂肪細胞の周りに老廃物がくっついて…ということを繰り返すことで、どんどんと肥大し、悪化していくという悪循環が起きます。なので、ダイエットにおいてセルライトを減らすことは最優先にされるのだとか。

 

セルライトを落とすために

 

①常に温めること

セルライトは冷えたところが大好物!飲み物を常温や温かいものにしたり、常にインナーを着たりして、冷やさないことが大切です。

 

エスティシャンのおすすめは、光電子インナー。少し値段が張りますが、全身着ているとのことで、冷え性が改善されるそうです。「光電子繊維」という説明が無い商品は、遠赤外線のスプレーをかけただけで一度洗濯すると効果がなくなってしまうものもあるので注意が必要です。

 ②1日に水を2リットル飲む

正確には、体重の4%。水を飲まないと、脂肪細胞についた老廃物は流れていかずに、セルライトは増えていく一方。他にも、血流が良くなり、美肌効果があったり、デトックス効果があったりと、水を飲むことはとても良いことですので頑張りましょう。

 

コツは、○○時までにこの1Lペットボトルの水を飲み切るという目標を設定する方法です。

 

▼水を飲むと他にもいいこといっぱい♪

▼市販の水は良し悪しがありますのでよければ参考にしてください。


③お風呂に浸かる

 

お風呂に入っているときは、20分以上しっかりと浸かることと、腹式呼吸を意識すること。そうすることで、消費カロリーも代謝も上がります。

 

④リンパマッサージ

リンパマッサージは、セルライト潰しをしてから、お風呂上がりに行うほうが高い効果が期待できます。

 

私が愛用しているのはこの「セルライ子」。1000円弱で変えるし、持ちやすくて扱いやすい。セルライトクリームを塗ってこの棒でゴリゴリとマッサージしています。

 

リンパマッサージの方法 (片足5分~10分)

①足の指の間をマッサージする

②足首のアキレス腱をつまむようにして上に流す

③ふくらはぎの裏側を中心に揉みほぐしてから上に流す

④膝裏を揉んでほぐしたあと強く上に流す

⑤太ももを一番時間を掛けて揉んでほぐし上に流す

⑥コマネチのところに流し込む

 

⑤姿勢を意識する

 

姿勢の歪みも、血液の流れに影響するので、常に姿勢を正すことを意識します。特に足を組むのはNG。

 

セルライトにくっついた老廃物を流すことが大切です♪

 

エクササイズをする

 

リンパや血液を流すのには、筋肉の力が必要です。筋肉を鍛えることで、体の流れがすごく良くなります。なので、エクササイズを上記のセルライトケアと平行して行っていくことで大きな効果が期待出来ます。

 

kokoのおすすめエクササイズ

以前妹から送られてきた動画が非常にお腹と脚に効いて良いので、是非やってみてください。

 

①両足を垂直に上げて、下まで降ろす。腰が浮かないように注意してください。 15セット×3回

f:id:minnnataberuyo:20190403233812j:plain

 

②片足を垂直に上げて、降ろすと同時にもう片足を垂直に上げるというものを交互に繰り返す。左右1回ずつを1セットとし、15セット×3回

f:id:minnnataberuyo:20190403233825j:plain

 

③仰向けの状態から、画像のように脚を折り曲げて上に持っていく。15セット×3回

f:id:minnnataberuyo:20190403233956j:plain

 

④低い位置で脚パカ。15セット×4回

これがめちゃくちゃキツイので、無理な方は垂直に脚を上げて脚パカをするなどしてみてください。本当にお腹プルプルします。

f:id:minnnataberuyo:20190403234045j:plain

 

⑤所謂エアー自転車漕ぎ。楽しいですがずっとやってると疲れます。15セット×4回

f:id:minnnataberuyo:20190403234230j:plain

 

⑥脚を伸ばして45度くらいでキープ。30秒×2回

f:id:minnnataberuyo:20190403234311j:plain

 

最初はセットの回数を減らしてスタートしたほうがいいです。キツイので…。続けることが大切なので、難易度を下げてやってみてください。本当に良いエクササイズです。

 

スポンサーリンク  

食事に気を配る・糖質制限をする

 

やはりダイエットに食事制限はつきもの。まず、冷たい食べ物や飲み物はなるべく控えるようにします。生野菜も体を冷やしやすいので、温野菜と半々くらいがベストです。

 

糖質は1日50gに抑えることが大切ですが、その分基礎代謝も下がっていき、リバウンドしやすい体になってしまうので、並行して筋肉運動をすることがとても重要になってきます。

 

低GI値のおすすめの食べ物一覧

ピーナッツ・枝豆・春雨・納豆・ほうれん草・レタス・ブロッコリー・キャベツ・しめじ・玉ねぎ・トマト・アボカド・オレンジ・いか・まぐろ・タコ・豆乳・牛乳・ヨーグルト・バター・卵・チーズ など

 

中GI値の食べ物一覧

そば・玄米・小麦粉・片栗粉・スパゲッティ・そうめん・クロワッサン・木綿豆腐・さつまいも・長芋・かぼちゃ・バナナ・ちくわ・牛肉・豚肉・鶏肉・ウィンナー・ベーコン

 

高GI値のNG食べ物一覧

パン粉・マカロニ・コーンフレーク・うどん・白米・もち・食パン・つぶあん・とうもろこし・人参・じゃがいも・砂糖・はちみつ・クッキー・ケーキ・せんべい・チョコレート・キャンディ

 

低GI値、低糖質の食べ物摂取を続けることで、美しく健康的な体を作ることが出来ます。ご飯は1杯で糖質50gに達してしまうので、制限出来るとかなり結果の出方が変わってきます。

 

タンパク質不足に注意

f:id:minnnataberuyo:20190404001236j:plain

 

「サラダのみ食べる」などといった極端な食事制限には気をつけましょう。肉・魚・豆・発酵食品などといった食材から取れるタンパク質は全て種類が違います。2種類以上のタンパク質を取ったほうが筋肉に変えやすいので、野菜の上に豚しゃぶやサラダチキンをのせて食べたり、ゆで卵を一緒に食べるなどして、タンパク質が不足しないように工夫をします。

 

極端な食事制限で体重と体脂肪率が落とせても、 代謝が大幅に下がってしまうと、「少しの量しか食べれない、それ以上食べたら太ってしまう」といった体質の身体になってしまう危険がありますので、注意してくださいね。

 

体重が減ると嬉しいから食べないように…ってしちゃうけど、食べたらすぐ太っちゃう体になるのは嫌なので気をつけよう…。

 

 

自宅で出来るおすすめ運動

 

ランニングやウォーキングなどは、忙しい社会人や運動が苦手な方はなかなか続けるのが難しいですよね。そこで実際私がやってみて続けられたおすすめの運動法を紹介しますね。

 

踏み台昇降

1番おすすめの運動方法。自宅で簡単に出来るし、本を読んだりスマホを見たりテレビをみたり、片手間に出来るし、なにより20分~30分という短時間でも汗びっしょり。効果抜群です。

 

エスティシャンの友達も、お客様によくおすすめする運動なのだとか。

 

雑誌などでも踏み台の高さは作れますが、私はきちんとした踏み台昇降運動用の台と、下にヨガマットを引くことをおすすめします。足首を痛めるなどのトラブルが防げます。そして、台の高さを2段階・3段階に調節できるものがおすすめです。低いものに慣れて物足りなくなったときに追加できるのは大きいです。

 

縄跳び

f:id:minnnataberuyo:20190404000451j:plain

 

こちらもおすすめの運動。たったの10分で、30分ランニングしたのと同じ効果があるのだとか。臓器が揺り動かされ、活動が活性化し、身体の代謝アップに繋がります。

 

室内でやる場合は、エア縄跳びがオススメ。縄を持った体でやればコストも0。それに、エア縄跳びで紐がついていないですが回数やカロリーを表示してくれるものも売っております。

 

胃が下がって胃下垂になる等という心配があると思いますが、満腹で胃が重い状態でやるのを続けるとかでなければ大丈夫です。

 

運動は食後?食前?効果が高い順番は

 

ダイエットをしていて気になるのは、どの順番で何をしていけば一番効果的なのか。これもエスティシャンの友達にばっちり聞いてきました。

 

まず、運動は食後に行うといいそうです。運動した後は、身体の流れが良くなっていて酵素が少し足りない状態になるから、身体が「栄養を欲している」ことになります。このときに、ご飯や甘い物を食べると、いつも以上に吸収されやすくなってしまい、あまりよくないのだとか。

 

ご飯→運動(踏み台・縄跳びなど)→トレーニング・ストレッチ→セルライト潰し→お風呂→リンパマッサージ

 

といった順が効果的。

 

体脂肪率が減らないのは何故?

 

ダイエットをしていく中で、体重は減っているのに、体脂肪率は全然変化が無い!という経験をしました。これは何故なのでしょうか。

 

まず、体脂肪は体重よりも動き出すのが遅いからです。スタートダッシュは、誰もが体重は減っても体脂肪は動かないです。セルライトがあって筋肉がつきにくくなっている体も、上記のセルライトケアや運動を続けていくことにより、筋肉に変わりやすい肉質になっていき、体脂肪の減りもよくなっていくので、まずは焦らずに続けていくようにしましょう。

 

もし、トレーニングを続けていても体脂肪率が変わらないようでしたら、代謝が上がらない原因となるミトコンドリアや酵素が不足していたり、老廃物を流す水が足りなかったり、タンパク質が足りていなかったりとなにかしらの問題がありますので、ひとつずつケアしていくといいと思います。

 

ダイエットおすすめグッズ

 

 ボディクリーム

エスティシャンおすすめボディクリーム。肉質が柔らかくなったと実感。

サポート食品

食事制限をすると便がでなくなりがちですが、しっかりフォローしてくれます。

 他にも見つけ次第追記していきますね♪

 

まとめ

 

・ダイエットはエステに通わなくても自力で出来る!

・セルライトは自分で落とすことが出来る!

・体を温めて水を飲んでマッサージをすること

・食事制限は糖質を抑えることが重要

・タンパク質不足は危険!バランスを考えて

・筋肉運動は太りづらい体つくりに必須。

・おすすめの運動は踏み台昇降と縄跳び

・運動は食後にすべき

・体脂肪率が減らなくても焦らないこと。

 

という感じでした。もしなにかエスティシャンに聞いてほしいことなどがありましたら、Twitterかコメントにてお願いします♪

 

では読んで頂きありがとうございました!