かわいくなりたい!

外科矯正治療、整形、美容、麻雀、本、漫画、プロ野球、日常… 数え役満です!

エステに通わなくても自力で脚痩せは出来る?本気のダイエット法まとめ【セルライト除去】

f:id:minnnataberuyo:20190723205950p:plain
ダイエットをしたいけれど続かない」「食事制限をしてもなかなか体重が減らない」「体重が落ちても見た目は変わらない」「どう頑張っても、足が細くならない」といった悩みをお持ちの方、いらっしゃいませんか?

ネットにある情報は多すぎて、何が本当で何が間違いなのか、どれを信じて実践すればいいのかわからないですよね。なかなか効果を感じられないと、尚更やる気が削がれてしまいます。

 

痩せたいと常日頃思っている私ですが、どのダイエット方法が正しいのかを見極められず、なかなかモチベーションが続かない毎日です。そこでプロに任せるしかないと思い痩身のエステサロンを探していたのですが、そんな時にエスティシャンの友達が親切に「痩せる方法やダイエットのコツ」を沢山教えてくれました。

 

この記事では、現役エスティシャンが詳しく教えてくれたダイエットのコツや正しい方法を徹底的に解説してきますので、ダイエット方法に迷子になっている方は是非読んでみて下さい。モチベーションアップに繋がるはずです。

 

 

頑張っても痩せない…痩身エステに行くべき?

 

痩身エステの広告を見ると、エステのコースを契約すれば確実に細くなれるのではないかと感じますよね。私も、全然細くならない足を見て、エステに通おうかと契約する寸前まで悩みましたし、実際に全身の痩身エステの体験も行きました。

 

エステの体験はすごく気持ちよかったですし、施術前と後では全然足の太さも違ったのですが、その後すぐに太さは戻ってしまいました。これは、高須院長によると「エステ直後に脚が細くなるのは、水分が減ったり移動したことで一時的に細くなるだけ。実際に脂肪は減っていないし、水を飲むともとに戻る。」だそうです。

 

エステに1度通っただけで細くなるなんて魔法はやっぱり無かったのですね…。

 

このことを現役でエスティシャンをしている知人に話すと、「エステサロンの主な役割はダイエットの正しいアイテムと知識を教えてあげること。マッサージは、ダイエット効果の2割くらい。やり方さえ間違えなければ、ダイエットは自力で出来るし、高価なアイテムを使わなくても結果は出る。」との言葉が。

 

さらに、「1週間の168時間のうち、エステに来る時間はたった2時間だけで、それ以外の166時間は自力で頑張るしかない。高いお金を払って2時間のエステに行くだけより、168時間を自力で頑張るほうが絶対に結果が出る。」と言われました。

 

 つまり、エステはあくまでダイエットのサポートの場であり、頑張らなければならないのは自分自身。痩身エステに通わずとも、正しい知識を持って努力をすれば、痩せることが可能!ということです。ダイエットのプロから直接聞くと、ものすごくやる気が出ませんか?

 

ポイント

・エステはあくまでもダイエットサポートの場

・エステに行かなくても、脚痩せは出来る

 

どうして脚痩せするのは難しいの?

 

「1度付いてしまったセルライトは自分では落とせないので、機械を使用するしか無いですよ。だから自分で脚痩せをするのは難しいのです。」というような言葉に聞き覚えはありませんか?エステの体験に行ったことがある方は、一度は耳にしていると思います。

 

この"セルライト"というものが、正しい方法を用いないと落とすのが難しいので、「体重が落ちても脚だけは痩せていかない」ということが起きてしまうのです。また、ダイエットは基本的に部分痩せは出来ないとされていますので、いくら脚だけを痩せようとエクササイズやマッサージを頑張っても結果が出ないということが多いです。

 

これらが、脚痩せが難しいと言われている理由になります。

 

ポイント

・部分痩せは出来ない

・脚痩せするには厄介なセルライトを落とす必要がある

 

脚痩せの敵!厄介なセルライトって?

 

セルライトとは何なのかを簡単にいうと、脂肪の細胞組織に、脂肪や水分、老廃物がくっついて肥大化してガチガチに固まったものです。セルライトがあると、肌が凸凹して見えたり、血管・リンパの流れが悪くなるために、むくみを引き起こします。

 

太もも、ふくらはぎ、お尻、二の腕、背中につきやすく、痩せている方にも付きます。ダイエット効果を感じなかったり、むくんでいると感じる方は、セルライトがついていると考えられます。

 

セルライトがあると、血管やリンパ管を圧迫することで、血液の流れが悪くなります。血液の流れが悪くなることにより、更に脂肪細胞の周りに老廃物がくっついてセルライトになり…と、繰り返すことになります。

 

するとセルライトはどんどんと肥大し、更に悪化していくという悪循環が起きます。なので、ダイエットにおいて、セルライトを減らすことは最優先にされるのだとか。

 

これを聞くと、セルライトの恐ろしさを知ると同時に、いち早く落としたくなりませんか?

 

 セルライトは自分で落とせるの?

 

よくエステサロンで「セルライトは特別な機械を使わないと落とすことができませんよ」という説明があり、落とすことは難しいという認識があるセルライトですが、自力で落とすことは可能です。

 

美容業界は「セルライトは自力で落とせず、特別な方法を用いるしかない」と説いているが、医学的には、「普通の脂肪と変わらないため、運動と食事制限をする、通常のダイエットで脂肪が減少するとセルライトも減少し、目立たなくなる」とされている。 セルライト - Wikipedia

 

「正しいやり方をすれば、時間や手間はかかれど自力でなんとかできる」ということが医学的に可能とされているということです。

 

脚痩せをするにはセルライトを落とす必要があり、そのセルライトは自力ダイエットで落とすことが可能です。では、どのような方法でセルライトを落としていけば良いのか解説していきますね!

 

セルライトを落とすためにやるべき5つのこと!

 

セルライトを落とすことは、脚痩せをするのに必要!では、そのセルライトを落とすためにやるべき5つのことを紹介します。

 

①常に温める

 

セルライトは冷えたところが大好物。また、冷えることで新陳代謝が悪くなり、脂肪燃焼が出来なくなります。

ポイント

飲み物を常温や温かいものに変える

インナーを着て体を温める

寝起きに白湯を飲み、体温を上げるようにする

 

おすすめは光電子インナー。少し値段が張りますが、全身着ると冷え性が改善されます。冷え性に悩んでいる方には是非試していただきたいです。夏は少し暑いですが、痩せられると思うと我慢ができますよ。

 

「光電子繊維」という説明が無い商品は、遠赤外線のスプレーをかけただけのもので、一度洗濯すると効果がなくなってしまうので注意が必要です。

 

ビーフィットというブランドがとても良く、おすすめです♡心地よくフィットするので、不快無く着ていられます。ビーフィットのおやすみソックスも愛用していますがかぶれたりもしないで気持ちよく圧着してくれます。

 

 

 

 ②1日に水を2リットル飲む

 

正確には、1日に体重の4%の水を飲みましょう。50kgの方は2リットル、40kgの方は1.6リットルです。

 

水を飲まないと、脂肪細胞についた老廃物は流れていかずに、セルライトは増えていく一方。他にも、水を飲むことで血流が良くなり、美肌効果があったり、デトックス効果があったりと、水を飲むことで得られるメリットは沢山♡

 

コツは、○○時までにこの1Lペットボトルの水を飲み切るという目標を設定する方法です。また、一気に飲むのではなく、こまめに少しずつ水分補給をする方法がいいですよ!毎日意識して飲むようにすれば、自然と1日2リットルは飲めるようになっていきます。

 

私がおすすめするのは「ファストプロウォーター」。活性水素水」といって、油を溶かす力を特殊な製法で水に取り入れた、特許を取っている唯一のお水です。体内の油を溶かして排出を促すので、ダイエット効果が非常に高いです。コレステロールなども溶かしてくれるので、血圧が下がり正常になるといった効果も。 

 

なにより美味しいから飲んでいます。ほんのり甘くて飲みやすいお水です。本当はサロンにしか置いていないのですが、楽天で売っていましたので載せておきますね。気になる方は是非!

 

 ③お風呂に浸かる

 

お風呂に入っているときは、20分以上しっかりと浸かることと、腹式呼吸を意識すること。そうすることで、消費カロリーも代謝も上がります。汗をかくことで老廃物が流れ、デトックス効果もあります。冷えやこりも解消され、いい事づくし。

 

また、お風呂はリラックス効果がとても高いので、体が休まり、疲れが取れたり、ストレス解消にもなります。時間が無い方も、週末だけでもいいのでゆっくりとお風呂に浸かってみて下さい。

 

④リンパマッサージをする

 

リンパマッサージの効果は、むくみ・冷えの解消とそれによるセルライトの改善です。リンパマッサージをすると、リンパや血液の流れが促進され、老廃物を回収して排出するという効果が得られますので、セルライトを落とすためには必須と言えます。

 

リンパマッサージは、お風呂で湯船に浸かっている時や、お風呂上がりにやることをおすすめします! 私がいつもやっているマッサージを紹介します♡

 SNSでも話題となった脚全体のマッサージ方法

f:id:minnnataberuyo:20190725010406j:plainf:id:minnnataberuyo:20190725010409j:plain

f:id:minnnataberuyo:20190725010411j:plainf:id:minnnataberuyo:20190725010416j:plain

 

⑤正しい姿勢を意識する

 

姿勢の歪みは血液の流れに影響するので、常に姿勢を正すことを意識します。特に足を組むのはNG。でも、癖づいた猫背はなかなか直らないですよね。そんなときは、姿勢矯正サポーターを使用することをおすすめします。つけることで自然と背筋が伸び、キープすることが出来ますよ♡服の下に着ても目立たないので、日常使用も可能です!

 

脚痩せをするには毎日の運動も大切!

 

リンパや血液を流すのには筋肉の力が必要です。筋肉を鍛えることで、リンパや血液の流れを促し、体の流れが良くなります。なので、エクササイズを上記のセルライトケアと平行して行っていくことでより早く、より大きな効果が期待出来ます。

 

筋トレやエクササイズは足を太くするのでは?と不安な方、大丈夫です、そんなことは無いです。筋肉ムキムキになるくらい毎日高負荷をかけてトレーニングをしていたら、筋肉が肥大化して太くなるかもしれませんが、基本的にそのようなことはありませんので是非やりましょう!

 

わかっているけど続かない…という方は

 

脚痩せには運動も必要なのはわかった。でも、Twitterで「脚痩せにはこれ!成功しました!」というエクササイズや筋トレがよく流れてきたり、ネットで調べてると情報が多すぎて、どれを取り入れて良いのかわからなくて上手く続かない…。

 といったお悩みをお持ちの方、いませんか?私もそのうちの一人でした。

 

 私がおすすめする方法は、一気にすべてやろうとせずに、無理なく続けられるエクササイズをひとつでもつくること。 「よし!これとこれ、あとこれとこれやろう!」と決意をしても、「えっと…次何やるんだっけ?」となってしまったり、翌日には「やり方が分からないから画像見て思い出さなきゃ…」となってしまいます。これでは絶対に続きません。

 

最初はスクワット一日30回だけでいいのです。兎に角、続けることが大切。あれもこれも取り入れて3日坊主で終わってしまうより、簡単なもの1つでも続けられることのほうが絶対に効果はあります。簡単なエクササイズを紹介していきますので、その中からひとつ選んで頑張りましょう♡

 

毎日続けられる!自宅で出来る簡単エクササイズを紹介!

 

足上げ・足パカ

ダイエットの定番・足上げ、足パカ。ポイントは背中をしっかりマットにつけて行うこと。腰が浮いてしまうとNGです。15回×4セットやります。

f:id:minnnataberuyo:20190403233812j:plainf:id:minnnataberuyo:20190403234045j:plain

 

空中自転車こぎ

物凄く足に効いている感じがあっていいですよ!私は好きな曲を流し、その曲が終わるまでやっています。簡単で楽しいです♡

f:id:minnnataberuyo:20190725013116j:plain

 

スクワット

定番中の定番です。コツは、足を肩幅に開いて立ち、お尻の筋肉を意識して行うこと!膝が足の指よりも前に出ないように気をつけて下さい。15回×3回やります。

f:id:minnnataberuyo:20190725013454p:plain

 

もっと頑張りたいあなたに♡簡単な有酸素運動を紹介!

 

より早く効果を出したい方は、筋トレやエクササイズだけでなく、有酸素運動も取り入れることをおすすめします。有酸素運動をしたほうが確実に痩せるのは早くなります。

 

ランニングやウォーキングなどは、忙しい社会人や運動が苦手な方はなかなか続けるのが難しいですよね。そこで、簡単に続けられるおすすめの有酸素運動を紹介します!

 

踏み台昇降

 

1番おすすめの運動方法。自宅で本を読んだりスマホやテレビを見たりなど、「ながら運動」ができるので簡単です。20分~30分という短時間でも汗びっしょりで効果抜群。エスティシャンの友達も、お客様によくおすすめする運動なのだとか。

 

雑誌などでも踏み台の高さは作れますが、私はきちんとした踏み台昇降運動用の台と、下にヨガマットを引くことをおすすめします。足首を痛めるなどのトラブルが防げます。そして、台の高さを2段階・3段階に調節できるものがおすすめです。低いものに慣れて物足りなくなったときに追加できるのは大きいです。

 

縄跳び

 

こちらもおすすめの運動。10分で、30分ランニングしたのと同じ効果があるのだとか。臓器が揺り動かされ、活動が活性化し、身体の代謝アップに繋がります。胃下垂になるという噂がありますが、満腹で胃が重い状態でやるのを続けるとかでなければ大丈夫です。

 

室内で出来る、エア縄跳びもオススメです。縄を持った体でやればコストも0。紐がついていないですが、回数やカロリーを表示してくれる商品も売っております。運動が苦手な方でも縄に引っかかったりしないので気軽に取り組めます。

 

 

 

運動はどのタイミング?1番効果が高いのは食後!

 

ダイエットをしていて気になるのは、どの順番で何をしていけば、一番効果的なのかですよね。

 

運動は食後に行うといいです。運動をした後は、身体の流れが良くなっていて、酵素が少し足りない状態になるので、身体が「栄養を欲している」ことになります。このときにご飯や甘い物を食べると、いつも以上に吸収されやすくなってしまい、あまりよくないのだとか。

 

ご飯有酸素運動(ランニング・踏み台・縄跳び等)トレーニング・ストレッチ(足パカ等)お風呂リンパマッサージといった順が効果的。

 

正しい食事制限の方法は?ポイントは糖質にあった

 

やはりダイエットに食事制限はつきもの。いくらセルライトを落とすためにマッサージを頑張ったり、筋トレをしていても、好きなものを食べまくる生活をしていたら脚痩せとは程遠くなります。

 

糖質制限という言葉はご存知でしょうか。ダイエットをするにあたり、糖質は1日50gに抑えることが大切です。ですが、糖質を制限することにより基礎代謝が下がっていき、リバウンドしやすい体になってしまうので、並行して筋肉運動をすることがとても重要になってきます。

 

つまり、食事制限と筋肉トレーニングは一緒に行わないといけないということ。このポイントをしっかりと理解して正しいダイエットをしましょう。

 

また、体を冷やすことはセルライトを増殖させ、むくみに繋がってしまいます。冷たい食べ物や飲み物はなるべく控えましょう。生野菜も体を冷やしやすいので、温野菜と半々くらいがベストです。

 

食事制限中にオススメの食べ物を紹介

 

低GI値、低糖質の食べ物の摂取を続けることで、美しく健康的な体を作ることが出来ます。ご飯は1杯で糖質50gに達してしまうので、制限出来るとかなり結果の出方が変わってきます。低GI値のおすすめの食べ物と、高GI値のNGな食べ物を紹介します!

 

低GI値のおすすめの食べ物一覧

ピーナッツ・枝豆・春雨・納豆・ほうれん草・レタス・ブロッコリー・キャベツ・しめじ・玉ねぎ・トマト・アボカド・オレンジ・いか・まぐろ・タコ・豆乳・牛乳・ヨーグルト・バター・卵・チーズ など

高GI値のNG食べ物一覧

パン粉・マカロニ・コーンフレーク・うどん・白米・もち・食パン・つぶあん・とうもろこし・人参・じゃがいも・砂糖・はちみつ・クッキー・ケーキ・せんべい・チョコレート・キャンディ

 

極端な食事制限とタンパク質不足には要注意!

 

「サラダのみ食べる」などといった極端な食事制限には気をつけましょう。肉・魚・豆・発酵食品などといった食材から取れるタンパク質は全て種類が違います。2種類以上のタンパク質を取ったほうが筋肉に変えやすいので、野菜の上に豚しゃぶやサラダチキンをのせて食べたり、ゆで卵を一緒に食べるなどして、タンパク質が不足しないように工夫をします。

 

極端な食事制限で体重と体脂肪率が落とせても、 代謝が大幅に下がってしまうと、「少しの量しか食べられない、それ以上食べたら太ってしまう」といった体質の身体になってしまう危険がありますので、注意してくださいね。

 

体脂肪率が減らないのは何故?焦りは禁物!

 

ダイエットをしていく中で、体重は減っているのに、体脂肪率は全然変化が無い!という経験をしました。何故なのでしょうか。

 

これは、体脂肪は体重よりも動き出すのが遅いからです。スタートダッシュは、誰もが体重は減っても体脂肪は動かないのです。最初はセルライトがあり、筋肉がつきにくくなっている体。紹介したセルライトケアや運動を続けていくことにより、筋肉に変わりやすい肉質になっていき、体脂肪の減りもよくなっていきます。まずは焦らずに続けていくようにしましょう。

 

もし、トレーニングを続けていても体脂肪率が変わらないようでしたら、代謝が上がらない原因となるミトコンドリアや酵素が不足していたり、老廃物を流す水が足りなかったり、タンパク質が足りていなかったりとなにかしらの問題がありますので、ひとつずつケアしていくといいです。

 

まとめ:正しい知識と方法で、自力で美脚を手に入れよう!

 

以上です。長くなりましたが、本気でダイエットをするにあたっての「痩せる方法やダイエットのコツ」でした。

 

ポイント

ダイエットはエステに通わなくても自力で出来る

セルライトは自分で落とすことが出来る

体を温めて水を飲んでマッサージをすること

筋肉運動は太りづらい体つくりに必須。

食事制限は糖質を抑えることが重要

タンパク質不足は危険!バランスを考えて

運動は食後にすべき

体脂肪率が減らなくても焦らないこと。

なによりも続けることが大切!

 

f:id:minnnataberuyo:20190725021932j:plain

 

私は、モチベーションアップのために、毎日アプリで記録しています!グラフを見るのが楽しくて続けられます♪ とにかく"続ける"ことが大切なダイエット。自分のモチベーションアップのために工夫してみてください!