かわいくなりたい!

外科矯正治療、整形、美容、麻雀、本、漫画、プロ野球、日常… 数え役満です!

費用が安い韓国での整形って安全なの?メリット・デメリットや日本との違いを徹底解説!

f:id:minnnataberuyo:20190720175359p:plain

 

今、韓国で整形をする方が多いですね。整形を始めたばかりや、整形を決めたばかりのときは、「日本のクリニックを選ぶのでさえ大変なのに、違う国のクリニックで手術をするなんて」と戸惑いや不安を感じると思います。

 

ですが、韓国で整形をするメリットとを比較したとき、その不安よりもメリットのほうが強く感じることも少なくありません。この記事では、韓国で整形をするメリットとデメリットを詳しく解説していきます。韓国整形を少しでも考えいている方に、是非読んでいただきたいです。

 

実は私も先日、韓国で整形をしてきました♪

 

 

渡韓整形はなぜ人気?理由は値段に

 

最近整形をするとなると、まずは「日本でするか、韓国でするか」という国の選択から始まるというくらいに人気の渡韓整形。ここまで流行している理由とはなんなのでしょうか。

 

渡韓整形が人気になった理由はたくさんありますが、一番に日本で整形を行うよりも値段が安いことが挙げられます。もちろんクリニックにもよりますが、基本的には日本よりも韓国のほうが安いです。

 

例えば目頭切開は、日本では平均して15万から20万ほどですが、韓国では7万~10万。目尻切開、タレ目形成は、日本では30万~50万ほどですが、韓国では10万円未満で行うことができます。韓国の中でも値段が高いとされているクリニックでも20万円です。

 

整形は一回の手術で数十万と決して安くないお金がかかりますから、やっぱり少しでも安いほうが嬉しいですよね。しかも1回で必ず満足するとは限らないですから、何度も何度も高いお金を払うのは辛いです。

 

でも…安かろう悪かろうなのでは?他国でつらい思いはしたくないし…。海外にいったこともないし絶対無理~

 

「値段が安いから韓国で整形をする。」という言葉だけ聞くと上記のようにかなり不安に感じますよね。でも、渡韓整形の魅力は値段だけではないのです。 

 

価格だけじゃない!韓国のクリニックの3つの魅力

 

ただただ値段が安いという理由だけでは、きっとこんなにたくさんの人が韓国に足を運んで整形を行うということはないと思います。では、値段以外の魅力とはなんなのでしょうか。

 

私が実際に渡韓整形をするにあたって感じたことなどを踏まえてお伝えしていきます!

 

①技術力

 

韓国では芸能人が整形をカミングアウトしたり、まだ歳が若いうちに二重にするのが当たり前と言われていたりと、かなり整形に対してオープンです。沢山の患者数を相手にしている実績がある先生ほど、技術が信頼できると思いませんか?

 

勿論、日本でも韓国でもクリニックや医師選びは一番慎重に行わないといけないですが、「値段が安い=技術が悪い」というわけでは決して無いのです。

 

これは私の主観ですが、韓国のほうが術式が豊富で、日本よりも先進していると感じます。例えば目尻切開・タレ目形成ですが、日本では「目尻切開」「タレ目形成」と2つに分けているのに対し、韓国ではひとつの手術でその2つの効果と同じものが得られる手術があります。

 

他にも、目頭に傷を作らないで目頭切開と同じ効果が得られる日本でも人気の手術などがあります。すごいですよね。

 

②丁寧なカウンセリング

 

日本でのカウンセリングで、先生が高圧的な態度だったり、冷たかったり、全く顔に触ってもらえずにカウンセリングが終了になってしまった…なんて辛い思いをされた方、沢山いると思います。私もそのうちの一人です。

 

「手術をした後にこうこうこうなるのが怖いんです~」と伝えたら、かぶせ気味に「はいはい、よくいるんですよねそういう人(笑)どうせネットかなんかで見たんでしょ。困るんですよね~」みたいに返されたときは少し泣きましたね。勿論用意した資料なんて出せませんでした。

 

ですが韓国ではそんなことは全く無かったです。ほとんどのクリニックは、ゆっくりと落ち着いたカウンセリングで、資料も隅から隅まで目を通してもらえます。(勿論、全員が全員というわけではないと思いますが。)

 

また、よくSNSで目にすることですが、「韓国は顔の全体のバランスを見て手術を決定してくれる。日本では1つ1つのパーツのみを重視しているように思える。」と言われています。

 

私も韓国では、「目頭はもっと切ったほうがバランスが良い。再手術をしたほうがいい。」と言われました。日本では「もっとここをこうしたほうがいい」というようなことは言われず、希望をしている手術について淡々と説明をされたり、シュミレーションを受けるだけでした。

 

丁寧なカウンセリングは信頼に繋がります。また、希望している手術と別の部位についてもアドバイスを貰えると、プラスになりますよね。

 

③ラインでカウンセリングが受けられる

 

韓国では大体のクリニックが、LINEなどで連絡を取ることがファーストコンタクトになりますので、気軽にクリニックに連絡することが出来ます。これは私の主観なのですが、このことが大変便利に感じています。

 

人気のクリニックは返信が3日後になることもありますが、クリニックが休みでなければ、その日中や、1日後などに返ってくることが多いです。

 

日本のクリニックでは電話やネットからメールをし、「とりあえず一度クリニックに来て下さい」というのが主流で、LINEやカカオトークでのカウンセリングは見受けられません。ネットからのメール質問では詳しいことは聞けず、途中で返ってこないことも多いと感じます。

 

比べて韓国のクリニックとのやり取りはとても親切で、ちょっとしたことでも丁寧に返してくださったり、写真を送ることでどの手術を組み合わせたら良いかや見積もり等のLINEカウンセリングを受けられるクリニックもあります。

 

日本に比べて気軽に連絡をすることが出来るので、「クリニックに行かないと具体的な話が聞けない」や「無理な手術を進められる」「話を聞きに行っただけなのに断れなくて契約させられる」というようなことがありません。これは本当に良い点だと思えます。

 

そして文章に残すことで、安心が得られます。「「料金はいくら」と、LINEで説明を受けた」というような証を残すことが出来ます。

 

日本とは違い、まずは気軽にラインで相談…なんてことが出来るのはとってもいいですよね。

 

デメリットは?一番は言語の違い

 

では、韓国で整形をするデメリットとは何か。皆様もすぐに思いつくかと思いますが、一番は言葉・文化の壁。そして次に、アフターケアです。

 

特に整形は、手術についてを詳しく聞いたり、細かい自分の希望を伝えていくことになります。言葉が通じないと、細かいニュアンスが違ってしまい、思うように意見が伝わらなかったり、意思疎通が出来ないことも出てきます。では、渡韓整形をしているみんなはどのようにその壁を解消しているのでしょうか。

 

言葉が通じなくても大丈夫?言葉の壁の解消方法

 

言葉が通じないということが1番の不安の要素ですよね。もちろん通訳を自分で準備したり、クリニックに通訳がいたりするので、意思疎通はできるのですが、細かいニュアンスが完全には伝わらないというところ。

 

また韓国と日本では、流行している顔の雰囲気や、理想とされるバランスが違う場合があります。

 

この壁は、綿密に資料を作成して持っていくなど、工夫をすることで取り払うことが出来ます。韓国のクリニックはとても親切で、こちらの話をしっかりと聞いてくれ、笑顔で対応をしてくださいます。資料に理想の顔や自分の顔を加工した写真、なりたくないパーツの見本などがあるとより確実に、希望の顔に近づけると思います。

 

また、事前に通訳の方に資料を見せると、事前に隅から隅までチェックをしてくれ、「こういうことですね」と一緒に確認をしてくださいます。韓国語が出来る友人に頼んで教えてもらい、簡単な韓国語を書いて持っていくという方もいます。

 

それでも不安な方は、事前にSNSの口コミなどをみて、信頼出来る方に自分で探した通訳を依頼するのが良いです。ですが個人通訳はクリニックからマージンなどを取り手術価格を上乗せするなどもありますので、お気をつけ下さい。

 

韓国のクリニックはとても親切で温かいところが多いです!!個人通訳のトラブルは多く聞きますので気をつけましょう~

 

炎症が起きたら?アフターケアはどうするの?

 

そして心配なアフターケア。万が一、韓国で施術した後に炎症や感染が起きたら?左右非対称だったら?思い通りの結果が得られなかったら?言葉も違うし、国も違うから簡単にクリニックを受診できない。どうすればいいの?と、思いますよね。

 

確かに、「何かがあったときに直ぐにクリニックで診てもらうことが出来ない」という点は大きな不安要素であり、他国で整形を受ける大きなデメリットでもあります。

 

これに対応するには、日本でも同じことですが、カウンセリングやカカオトーク、ラインでの連絡のときや手術前など、事前に「もしこういうことがあったらどう対応してくれますか。」ということを聞いておくことと、術後に違和感がある場合は直ぐにクリニックにLINEなどで連絡を取り、詳しい症状の説明や対応を仰ぐことです。

 

また炎症がひどい場合などは取り急ぎ日本の病院や近くのクリニックなどに相談に行きましょう。ある程度は対応してくれます。

 

ラインの返信がなかったり、「様子を見て下さい」の一点張りでアフターケアが一切なくつらい思いをした方もいますが、これは日本のクリニックでも同じことです。そうならないよう、クリニック選び、医師選びを慎重に行うことが大切ですね。

 

リアルな口コミやレポートを見ることが一番良いです!

 

何から始める?韓国のクリニック選びのコツ

 

韓国で整形をすることについて、メリットデメリットをお伝えしてきました。簡潔にいうと、「クリニック選びを慎重に行えば、費用面や技術面も踏まえてメリットのほうが大きい」と私は考えています。

 

では、実際に渡韓して整形を行うことを視野に入れたとして、まずどうやってクリニックを選べば良いのでしょうか。

 

自分で1からクリニックを探すの、大変です。クリニックの良し悪しも全くわからない…

 

慣れている人や韓国語が得意な人は、自分で通訳をつけ、韓国で人気の日本向けでないクリニックや美容外科ではない耳鼻科などにもカウンセリングとして足を運んでいます。 ですが、私もその領域に達していませんし、なかなか難しいですよね。

 

まずはSNSアカウントを作るところから始めよう!

 

私がおすすめする方法は、兎にも角にも、SNSです。一番リアルな口コミが流れてきますし、毎日毎日新しい情報が沢山入ってきます。まずは、SNSのアカウントを作り、気になるワードで検索をし、片っ端からフォローをしていくことです。

 

300人もフォローして、毎日タイムラインをチェックしていれば、そのうちクリニックの名前を覚えてきます。「術後対応が悪いと悪評が多いこのクリニックはやめておこう」「このクリニックで施術をしている方、すっごくきれいに仕上がっているな…」など、自分の好みのクリニックや避けたほうが良いクリニックがだんだんと見えてきます。

 

注意をしてほしいのが、マナーを守るということ。同じ「かわいくなりたい」という志を有している同志ですから、親切にしてくださる方が多いです。情報をSNSに乗せてくれている方々は、リアルの方に身バレをする危険や、心無い人からの中傷の危険に晒してまで情報提供をして下さっています。

 

いきなり初対面の方に馴れ馴れしくクリニック名を聞いたり、自分で調べればわかるようなことを聞いたり、RT禁止の方のツイートをRTしてしまうなどという行為はやめておきましょう!

 

整形SNSユーザーは美容意識が高く、可愛い方が多いです。タイムラインを眺めているだけでも参考になることがたくさんあり、目の保養にもなって有意義ですよ♪

 

日本と韓国の費用の差は?ホテルや飛行機を含めたら?

 

「でも、滞在費と、渡韓飛行機代含めたら、日本でする手術代とそんなに変わらなくなるんじゃないの?」と疑問に感じますよね。ですが、渡韓・滞在・手術費用全部含めても日本よりも安く済むことが多いです。

 

韓国は外国ですが、とても近いです。LCCの飛行機を使えば、東京から往復で2万~3万円しか費用がかかりません。時間や日にちを選ばなければ、もっと安く済むこともあります。

 

向こうでの滞在は、ゲストハウスを選択すれば一泊2,500円ほど。整形する箇所にもよりますが、日本で抜糸をする場合、3日も滞在すれば大丈夫なので8,000円しかかかりません。

 

現に私は、目尻切開・タレ目形成をするのに3日滞在して手術費用も含めて20万以内でした。日本で手術をすると20万+20万で40万ほどかかりますので、全然お安いです。

 

勿論、あまり調べずに飛行機を予約したり、しっかりとしたホテルを選べばそれなりに高くなります。私は滞在に費用をかけるなら整形に回したいと考えているので、「いかに安くするか」を詰めていけば、かなり低費用に抑える事が可能です。

 

まとめ:渡韓整形は、ポイントを押さえればメリット沢山!

 

. ポイント .

 

値段が安いので、浮いたお金を他の整形に回せる

施術実績が多く、高い技術がある人気のクリニックが沢山

親切で、心に寄り添ったカウンセリングが多い

LINEで気軽に見積もりやぷちカウンセリングが受けられる

クリニック選びや個人通訳選びは慎重に

SNSを駆使して情報を集めよう

事前サーチで渡韓費用や滞在費用を抑えよう

 

整形をするために初めて訪れた韓国は、想像を遥かに超える程に親切でした。道中の表記もローマ字、英語で書いてあるので迷うこともなく、また、日本語の韓国マップアプリなども充実していますので、スマートフォンさえあれば問題なく過ごすことが出来ます。

 

逆に、スマートフォンを無くすと死活問題ですので、パスポートのコピーや飛行機の時間などを紙に印刷して持っていくことをおすすめします。

 

日本と韓国の大きな1番の違いは「価格」にあると考えます。やはり韓国で同じ施術を受ければ数万も安くなるとすると、韓国を選ぶ方が多いのもうなずけますし、事実私も値段と施術内容に惹かれて韓国で整形を行いました。

 

 また、韓国では希望をすれば日本よりもしっかりと切開をしてくれるイメージがあるので、大きな変化や効果を望む方には韓国があっていると感じます。国を超えて選択肢が広がると、受けたい施術や症例の幅が広がるのでおすすめです!