かわいくなりたい!

外科矯正治療、整形、美容、麻雀、本、漫画、プロ野球、日常… 数え役満です!

保険適用で出来る矯正レポ② ワイヤー装着時の注意点 比較や経過写真・費用を公開

f:id:minnnataberuyo:20190730203154p:plain

顎変形症(顎後退)による保険適用の外科治療を2018年11月からスタートしました。

その過程や治療の詳しい内容、手術についてや矯正の流れ、歯の動きを書いていきます。歯科矯正を受けようか悩んでいる方、どんな治療をするのか知りたい方、かかる費用について心配な方へ、少しでもお伝えできればいいなと思っています。 

外科矯正治療レポートは、口内写真を使用して書いていきますので、苦手な方はご注意下さい

 

▼ 前回の記事はこちら

▼保険適用で行える歯科矯正について詳しい説明はこちら

 

 

6回目の通院

 

1月10日に、6回目の矯正歯科に行ってきました。ついにワイヤーがつきました!ワイヤーがつくと、いよいよ矯正が始まったと実感できます。

 

まずは、歯の掃除をし、ブラケット(歯にくっついてる透明のもの)を接着剤でくっつけました。奥歯には前回装着した、ワイヤーを外れにくくするための銀の金属のバンドがついています。その後ワイヤーを通しました。

 

ブラケット装着やワイヤー装着をする時は、特に痛みは無かったです。時間は1時間と、いつもより長めでした。

 

透明なブラケットに、薄黄色のワイヤーです。銀色のものをつけると思っていたので意外でした。「近くで見ないと気付かないね」といわれるほどだったので思いがけなく嬉しいです!

 

そしてその後、ワイヤー装着してからの日常生活や食事の際の注意点の説明と、歯磨きの指導があり終わりました。

 

f:id:minnnataberuyo:20190112210423j:plain 

f:id:minnnataberuyo:20190112234121j:plain

 

あまり目立たないですよね。パンフレットと小さい歯ブラシをもらいました。

 

ブラケットを装着しているときの食事の注意点

 

 まるかじりはNG!

「りんごやおせんべいは勿論、柔らかいハンバーグなどでも、小さくして奥歯で噛むようにして下さい。」とのこと。前歯は薄くて矯正装置が外れやすく、外れてしまうと矯正が遅れてしまうみたいです。

 

 キャラメル・ガム・ハイチュウなどはNG

「歯にくっつきやすいキャラメルやガムは、装置が壊れたり、外れてしまう原因になるので我慢して下さい」とのこと。

 

 変色する食べ物に注意!

カレーやケチャップ、コーヒーやお茶などで矯正装置が変色することがあります。気にならなければ食べても大丈夫ですが、黄色くなってしまうカレーは、調整日の前日などにして下さい。とのこと。

 

カレーは月1、ハイチュウは3年我慢ってことですね…!?

 

痛みがあるときの対応や不安な点について

 

 装置により口の中の粘膜に刺激が加わることによって、口内炎が出来ることがあります。体側の順応によってしばらくするとできなくなります。

 

  痛いときは、塩湯を口に含んだり、歯肉をマッサージすると多少楽になります。

 

 痛いときの食事は柔らかいものにして下さい。

 

 話しづらい、食べづらいことがありますが、次第に慣れてきます。

 

 我慢ができないときは、痛み止めを飲んでも構いませんが習慣になるとよくないので、なるべく飲まないようにして下さい。

 

矯正中はとても痛いという話をよく聞きますので、ちょっと怖いなあ…

 

 ワイヤーが付いてみての感想

 

付けた直後は、歯が太った感じで違和感がすごかったですが、痛みは殆どなかったです。その後じんじんと痛みだし、今はじんわりとした痛みが広がっていることが多いですが、痛み止めを飲むほどではありません。

 

特に前歯が痛いです。少し歯と歯がぶつかるだけで、歯に響くような痛みが広がります。装置がついて3日目ですが、咀嚼すると歯全体が痛むので、ほぼ噛めません。装着直後の痛みや通常時の痛みは少ないですが、食事や刺激を与えると締め付けられるような痛みがあります。

 

矯正の痛みがある時の食事はどうする?

 

痛みで噛むことが難しいので、おじやや、茹でたキャベツのサラダを食べています。ゆっくりゆっくり食べられるような、そしてほぼ噛まないで飲み込めるような食事をとるようにしています。

 

あと、何を食べてもほとんどのものが、ブラケットとブラケット、ワイヤーの内側に詰まります。茹でたキャベツをお弁当でもっていったのですが、ぎっしり詰まって、取り除くのに苦労しました。

 

予想していなかったので爪楊枝や歯ブラシなどを持っておらず、舌で取り除こうとしたのですが、前歯まで舌が届かなく、難しかったです。結局マスクをして隠すことになりましたが、接客業だと辛いですね。

 

鏡と歯ブラシ、爪楊枝など、ワイヤーに詰まった食べ物を除去するグッズは持ち歩き必須です。

 

f:id:minnnataberuyo:20190113002510j:plain

f:id:minnnataberuyo:20190113002521j:plain

おばあちゃんになった気分です。痩せられるかな…?

 

非抜歯矯正!?歯を抜かないで矯正をすることに

 

不安に思ったこと、疑問に思ったことは何でも歯科医師に聞くべきだと思います。でないともやもやしたり、不安になってしまいます。カウンセリングの際になんでも聞ける環境や雰囲気がある矯正歯科を選ぶべきです。

 

私が今回の治療中に聞いた疑問についてを書いていきます。

 

「いつ抜歯をするの?」

→『非歯抜で治療を進めていく予定です。ある程度整ったら親知らずは大学病院で抜いてもらいます。』

 

歯科矯正は歯を抜いて行うものだと考えていたので、「どうして抜かないの?」とかなり驚きました。歯を抜いてから、ワイヤーを装着する…という流れが普通だと思っていたので、そもそも歯を抜かないでまず初めにワイヤーを着けたことにも疑問があるのですが。

 

逆に、抜かないでどうやって綺麗にするの?という疑問も出てきたので、聞いてみると、「下の前歯がほとんど見えないくらい上の前歯が深く被さっている「過蓋咬合」ですので、歯を抜いてしまうと過蓋咬合の改善が難しいから」といわれました。

 

 歯を抜かないで行える非抜歯矯正についてを詳しく書いた記事がありますので、気になる方は参考にしてください。

 

「オトガイ形成はやってもらえるの?」

→『それは、外科の先生と相談してください。

 

オトガイ形成とは、Eラインが出来るように(横顔が美しくなるように)顎の先の骨を前に出す手術です。外科矯正治療で顎の位置を治す手術をするときに、ついでに横顔を綺麗にするために一緒にやってもらえるケースが多いみたいなので聞いてみましたが、手術をしてくださる大学病院の外科の先生に聞かないとわからないみたいでした。

 

✩オトガイ形成は条件が合えばやっていただけることになりました。詳しくは矯正レポ③に書いてあります。

 

矯正治療は不安も悩みも疑問もいっぱい。わからないことはしっかり聞くようにしていきたいです。

 

顔写真

 

f:id:minnnataberuyo:20190113003421j:plain

f:id:minnnataberuyo:20190113003548j:plainf:id:minnnataberuyo:20190113003629p:plain

 

横顔を見ると、顎が後退していることがわかりやすいと思います。上の歯が前に出ていることもわかります。上の歯にワイヤーが先に付き、下の歯のワイヤーは、上の歯の矯正がある程度進んでから付けるそうです。

 

料金

 

今回は上の歯のワイヤーを装着し、16,200円のお会計でした。

 

*矯正費用* 

10月26日 1回目  43,200円 精密検査

11月24日 2回目  3,890円 大学病院での精密検査

11月27日 3回目  顎変形と認められ、43,200円を返金

          2,630円 レントゲン代

12月04日 4回目  8,540円 上の奥歯に銀歯取り付け

12月17日 5回目  4,380円 下の奥歯に銀歯取り付け

01月10日 6回目  16,200円 上の歯にワイヤー取り付け

                   計 35,640円

 

手術費用、入院費含めて50万くらいといわれているので、あと約47万。結構かかりますが都度払いなのでそこまで負担には感じません。なにより、普通の矯正の半分ほどの価格で矯正が行えることがとてもありがたく感じています。気になる方は是非、保険適用の歯科矯正について調べてみてください。