数え役満ブログ

外科矯正治療、整形、美容、麻雀、本、漫画、プロ野球、日常… 数え役満です!(ただの雑記ブログ)

【整形レポ④】目頭切開・二重埋没 経過写真【再手術~ダウンタイム終了まで】

スポンサーリンク

2月1日に手術を行った目頭切開、二重埋没から2ヶ月が経ちました。

 

1ヶ月検診で、担当医から左右差を指摘され、再手術をすることになり、3月8日に左目のみ埋没を再手術しました。

 

そして、再手術から10日経ちましたので、前回と同様に、経過の写真や周囲の反応などを書いていきたいと思います。

 

 

▼二重整形を考えている方におすすめの記事はこちら

 

 

再手術前の目

 

▼埋没をし、左右差があるときの目です。

f:id:minnnataberuyo:20190323225603p:plain

 

 ▼カウンセリングから手術当日、術後3日目までのレポートはこちら

 

▼術後4日目から10日目までのレポートはこちら

 

▼術後11日目から1ヶ月検診までのレポートはこちら

 

 

再手術当日(術後35日目)

 

1ヶ月の検診で、左右差がひどいことから、左目の目頭のみ2点留めで再手術をすることになりました。再手術代は、麻酔代の3,240円がかかりました。1回目の埋没から1ヶ月と少ししか経っていませんがやって頂けました。

 

1回めはクイックコスメティークダブルでの施術でしたが、再手術は普通の埋没法でやるとのことでした。(表に糸を留めるタイプ)クイックコスメティークダブルにプラスして通常の埋没を重ねる感じだそうです。

 

再手術は、カウンセリングで先生にもう一度デザインや方法の確認をし、手術室に通され、問診や薬を受け取った後、横になり、部分麻酔をして…という感じでした。受付からカウンセリング、手術準備、手術、撮影を含め帰るまでに2時間くらいでした。

 

前回は整脈麻酔で寝ていたので部分麻酔の痛みはなかったのですが、今回は整脈麻酔がなかったのでチクっとした痛みが4回くらいあり、結構痛かったです。

 

▼化粧ありです。

f:id:minnnataberuyo:20190323220451j:plain

 

本当は、目元の化粧は48時間後からといわれていたのですが、どうしても外出の予定があったため手術後すぐにメイクをしてしまいました。

 

かなり腫れていて、コンタクトがずれるくらいでした(目の動きについてこない)。また、前回とは違い表に糸を留める方法ということで、再手術をした場所に傷ができていました。切開系の手術は行っていないため、前回みたいに涙が出てくることなどもなかったです。

 

36日目、再手術から1日目

 

▼化粧有りです。

f:id:minnnataberuyo:20190323221625j:plain

 

画質が悪くて申し訳ありません。

 

 

1日目なので左目は腫れていてぷっくりしています。ひきつる感じがして目が開けづらいです。左目のまぶたには黒い点がふたつと、赤みがあります。

再手術ということでまた1からダウンタイムになりましたが、すごく気になっていた左右差がなくなるかもしれないということが本当に嬉しかったです。担当医が気付いてくれ、再手術を提案してくれたこともとても助かりました。

 

37日目、再手術から2日目

 

▼化粧なしです。

f:id:minnnataberuyo:20190323222232j:plain

 

まだ腫れています。ですが、左右差がなくなっているような感じがしてとても嬉しいです。再手術、本当にしてよかった・・・。

 

目頭側(再手術した場所)は不自然な線が入っていて黒っぽくなっています。

 

38日目、再手術から3日目

 

▼化粧なしです。

f:id:minnnataberuyo:20190323222654j:plain

 

旅行中で一日遊び倒したため、深夜で充血しています。やっぱり再手術した目頭側が不自然ですが、左の幅が前は末広型みたいになっていたのに対し、しっかりと幅が広がってくれたことがわかるので本当に嬉しいです。



39日目、再手術から4日目

 

▼化粧有りとなしです。

f:id:minnnataberuyo:20190324000607j:plain

f:id:minnnataberuyo:20190324000630j:plain

 

元の目が暗いため、明るい茶コンが似合わないので変えました。(笑)

 

左目はまぶたに黒い傷がまだあります。だんだん腫れが引いてきましたが、まだツッパる感じがあります。幅が揃ってきてるのでとても嬉しいです!

 

41日目、再手術から6日目

 

 ▼化粧ありです。

f:id:minnnataberuyo:20190329225627j:plain

 

 

左目の瞼の埋没の傷の黒いふたつの点は、もうほぼ消えています。アイシャドウで隠れています。

 

少し左目だけ食い込むかな?という感じはまだありますが、ずっとずっと気になっていた左右差が改善されました。本当に嬉しいです。

 

43日目、再手術から8日目

 

▼化粧ありです。

f:id:minnnataberuyo:20190329215040j:plain

 

45日目、再手術から10日目

 

▼化粧ありです。

f:id:minnnataberuyo:20190329231654j:plain

 

再手術により、左右差がなくなり、理想の並行二重になってくれました。再手術した左目の目頭付近はまだ少しくい込んでいる感じがありますが、もう傷跡などはありません。目頭切開の後戻りが気になります。また蒙古ひだが張ってきたような気がします。再手術を検討しています。

 

 48日目、再手術から13日目【ダウンタイム終了】

 

▼化粧有りです。

f:id:minnnataberuyo:20190401222225j:plain

 

左目の埋没の傷跡も消え、二重は再手術のおかげで左右対称になってくれたので大満足です。目頭はやはり後戻りし、蒙古ひだがまだあるのでいつか再手術をしようと考えていますが、綺麗に自然な感じに仕上げてもらったと満足しています。

 

腫れも傷跡ももうないので、これにてダウンタイム終了とさせていただきます。

 

整形前・一回目手術・再手術の比較

 

上の写真・・・整形をする前

真ん中の写真・・・2月1日に行った目頭切開・二重埋没の術後

下の写真・・・3月8日に左目の埋没の再手術の術後

化粧有り・無しの変化の比較となっております。

 

f:id:minnnataberuyo:20190401222622j:plain

 

f:id:minnnataberuyo:20190401222639j:plain


こう見るとかなり変わったな~と思います。

 

初めての整形を経て

 

忙しくて経過を投稿するのに1ヶ月の間があいてしまいましたが、無事に初めての整形を終えることができました。

 

まず、周囲の反応がかなり変わります。整形をすることを予め伝えていた友達や家族には、「目が大きくなった」「可愛くなった」とかなり好評で、化粧や顔に無頓着な旦那も「ずっと化粧をしているみたい(?)」とプラスに評価をしてくれました。

 

整形を伝えていない友達からは「アイプチめっちゃ上手くなってない?」「なんか雰囲気変わった?」と、整形をしてから顔を合わせた方からは「綺麗な目元ですね」と褒められました。正直、目頭を少し切って二重にしただけではそんなに変わらないだろうと思っていたのでこんなに目を褒められるなんて、嬉しい誤算でした。

 

そして、やっぱり自信が付きます。今までインスタグラムやツイッターは顔を一切出さないでやっていましたが、口元を隠したりして、載せられるようになりました。写真とか見返しても自分が不細工すぎて萎えるので嫌だったのですが、今ではちょっといい角度とかで撮ってもらえた他撮り写真とか嬉しくて嬉しくて、見返しちゃいます。

 

本当に整形してよかった。

 

でも、途中の経過で、左右差が出た時は不安で不安で、「このままの目だったらおかしいかも」「左右で全然二重幅違う」って鏡を見て本当に辛い気持ちになっていました。だから、気付いてくれて、再手術をすぐに行ってくれた担当医には感謝しかありません。

 

整形は必ず失敗のリスクが伴います。失敗をして「やらなければよかった」「家から出られない」「修正に3倍の費用がかかった」という方をSNSでよく見かけます。失敗の確率を少しでも下げるためには、手術に対する知識と、リスクの下調べと、手術をお願いする担当医をよく知る必要があります。

 

こんな偉そうなことを書いていますが、今回私は「早く整形がしたい」という焦りと、「私の手の届く料金」という値段につられて、カウンセリング周りをせずに決めてしまいました。(お願いした先生の症例がすごく綺麗で好みだったということはありますが)もし失敗して変な目になっていてもおかしくはなかったと思います。

 

うまくまとめられず何が言いたいのか自分でもわからなくなってきました(笑)ごめんなさい。かなり軽くいうと、カウセ周り怠ったけど、綺麗な二重にしてもらえてラッキ~!整形してマジでよかった~!という感じです。

 

整形アカウントを毎日眺めていると、たくさんの情報が入ってきます。次は韓国で目尻切開+タレ目形成をすることになりました。こちらも別の記事で詳しく書こうと思います。

 

もしなにか質問などありましたら、ツイッターでもコメントでも構いませんので気軽にお声掛け頂ければと思います。

 

では、読んで頂きありがとうございました。