数え役満ブログ

外科矯正治療、整形、美容、麻雀、本、漫画、プロ野球、日常… 数え役満です!(ただの雑記ブログ)

スマホを落としただけなのにを読んだ直後にスマホを落とした女の話

スポンサーリンク

人生で初めてスマホを落として絶望したので、その経緯やスマホを落とした時にやるべきこと、スマホを落とす前にやるべきことをお伝えしていこうと思います。

 

「スマホを落としただけなのに」を読んで、恐ろしい…怖いな…気をつけよう…とか思ってたのにこれですからね。自分が恐ろしいです。

 

スマホを落としたと気付いた時の絶望感が半端なかったので、もう懲り懲りです!

 

 

落とした経緯

 

f:id:minnnataberuyo:20181228124302p:plain

 

自宅から徒歩3分ほどのスーパーに自転車に乗って行ったんですよね。で、レジを待っている間にSNSをチェックしたのは覚えていて、ジャンバーのポケットにしまったんです。17時頃帰宅して、パソコンの前で漫画を読み始める。30分後、ふと気になってスマホをチェックしようとしたら無い。どこにも無い。

 

AppleWatchのスマホ呼び出し機能を使おうとするも、ボタンがタップできない。何故だ。調べると、「iPhoneの親機がBluetoothの範囲に無い場合は、機能は使用できません。」ということだ。つまり、この近くにスマホはないと。

 

とにかく家を出て探しに行く。ジャンバーもなにも着て来なくてとても寒かった。走ってスーパーまでの道をなん往復もし、駐輪場までくまなく探すもどこにも無く、スーパーのサービスカウンターに問い合わせるも無い。自宅に帰って、自宅を探す→スーパーまでの道を探すを3回くらい繰り返す。午後18時。完全に誰かが拾ったと諦める

 

スマホを無くした時にやること

 

f:id:minnnataberuyo:20181228125607j:plain

 

完全に自力で回収することが不可能な状態になったと判断してから、やるべきこと、私がやったことをお伝えします。

 

①誰かに電話をかけてもらう

 

もしかしたら、拾ってくれた人が通話に出てくれるかもしれないので、自分の番号に電話を掛けてみること。同じ電話番号のAppleWatchから自分のiPhoneにかけたら、当たり前だけどつながらなかった(笑)

 

幸いゴツいゲーミングPCが自宅にあるので、まずパソコンからラインで、仕事中の旦那に「私に電話をかけてみて」とお願いする。私のAppleWatchに着信がくる。これじゃ意味が無い。

 

②SNSで調べる

 

f:id:minnnataberuyo:20181228131236p:plain

 

この方法も意外と使える。拾った方が若い方だったりすると、すぐにSNSで呟いてくれる。なので、スマホの特徴や、落とした場所、近くの建物、それっぽいワードを何回も入力して情報がないか調べる。

 

前に友人がこの方法で、落とし物を無事回収したことがあったし、今は「拡散希望、○○を落としました」という方法でも返ってくることがあるので、ツイッター、SNSってすごい。

 

今回は、それらしい情報はヒットしなかった。

 

③「iPhoneを探す」を使う

 

自分のスマホがiPhoneの場合に限り…になるが、パソコンからiCloudと検索をし、AppleIDでログインをする。AppleIDは忘れがちだけど、自分のスマホのメアドのことが多い。いつもAppストアで入力していたからかろうじて覚えていた。

 

f:id:minnnataberuyo:20181228130153p:plain

 

そして、認証をしないで、左下にある「iPhoneを探す」をクリック。

 

f:id:minnnataberuyo:20181228130416p:plain

 

もし、iPhoneがきちんと電源が入っていたら、このようになり、地図に大体の場所が表示される。だが、昨日のなくした時点では、iPhone(2)がオフラインで、表示することが不可能だった。何故オフラインなのだろう。私、「iPhoneを探す」設定してなかったかな…?と不安になり始める。

 

とりあえず、電源が入ったらすぐに通知してもらう設定をする。iPhoneって本当に便利だなあ。

 

そして旦那から「AppleWatchの電源切ってみてくれない?もう一度電話を掛けてみる」と連絡が来たので、AppleWatchの電源を切った状態でもう一度電話を掛けてもらう。すると、「スマホの電源、切られてる」と。この日はパートが休みだった為、充電は充分にあったはず。だから…誰かによって電源が切られているということ。

 

拾った上で電源を故意に切るということは、場所を知られたく無いということ?もしかして私のスマホ、売り飛ばされる?という不安に駆られ始める。

 

iPhoneの電源が切られている為、iPhoneを探すでも反応が無かったのね…。

 

④キャリアで電話番号停止をする

 

誰かに拾われて、電源も切られているので、ここから探すモードではなく保守モードに入る。

 

f:id:minnnataberuyo:20181228131729p:plain


私はドコモなので、ドコモ公式からログインし、ネットで盗難・紛失のページにアクセスし、とりあえず電話番号停止をしてもらう。パソコンからの申込みで、電話を掛けたりもせずに停止できるから良かった。

 

ドコモのスマホ位置お調べサービスみたいなのもついでに契約した。月額だけど、どこにあるか少しでも手がかりがつかめたら…と思って。だけど、Androidなら電源が切れる直前の場所は表示してくれるらしいけど、電源が入っていないiPhoneは出来ないらしく、全く意味がなかった(笑)

 

とりあえず、これで4G回線を使うことや電話を掛けることが出来なくなった。だけど、Wi-Fiのあるところで万が一パスコードを解除された場合は、SNSもクレカ情報もなにもかも知られてしまう…。

 

⑤クレカを停止

 

私はメルカリやAmazon、楽天でクレカ情報を登録していたため、万が一パスコードを解かれて、悪用されたら本当に困るので一応クレカを停止することに。

 

大体のクレジットカード会社なら24時間、停止の受付をしてくれていると思う。

 

⑥警察署の落とし物サイトを見る

神奈川県警の公式サイトから、落とし物コーナーへアクセス。

 

f:id:minnnataberuyo:20181228131554p:plain

 

管轄している警察署に電話をしてみましょう。とあるが、電話を出来る電話がない!(AppleWatchで電話をかけることも出来たが、先程既に停止してしまっていた)旦那に頼もうかと思ったが、私がスマホを落としたスーパーから近い警察署が無い。この区域の管轄の警察署がありすぎてどこの警察署に電話をかければいいかもわからない。

 

落とし物検索システムで検索をしてみるも、登録はされていなかった。1時間前に落としたものだし、そんなにすぐ登録してもらえるとも思わなく、まあ無いだろうなというダメ元。

 

ここで、私が焦りに焦っているので仕事を早退してくれた旦那が帰ってくる。

 

スポンサーリンク  

 

ドコモショップに新規購入をしに行く

 

f:id:minnnataberuyo:20181228133104p:plain

 

もうスマホが見つからないのだから、新しいスマホを買いに行くしかない!近くのドコモショップがあと数時間あいていたので、旦那とタクシーを使って向かう。

 

(iPhoneか…まだ無くした機種の代金さえ払い終わってなかったのにな…お金無駄にしちゃったな…売り飛ばされちゃうのだろうか…私の赤いiPhone…)とかなり落ち込んだ。

 

かなり焦っている様子が伝わったのか、タクシーの運転手のおじちゃんが、「買い物ですか?」と声を掛けてくれる。「スマホを落としてしまって…」と答えると、「必ず警察署に電話をしたほうがいいですよ。私もタクシーの中によく落とし物がありますが、すぐに警察に届けますので」とアドバイスをもらう。

 

旦那が「そういえば警察に電話掛けてなかったね、掛けてみよっか」と言ってくれる。私は落とした場所から警察署が遠いから届いているわけないと思ったし、自分の自宅の管轄の警察署がどこかわからなかったのだが、旦那は当たり前のように特定の警察署に電話を掛け始めた。

 

「届いてるって!ベイスターズのケースのスマホ!!!」

 

私「」

 

まさか届いてるわけないやろ、とか思っててすいませんでした…タクシーの運転手さんと旦那と届けてくれた方に感謝しかない…

 

警察署に届けられた私のスマホ

 

f:id:minnnataberuyo:20181228134617j:plain

 

もう金庫にしまわれていて、今日は取り出すことができないから翌日取りに来て下さい。とのこと。それで今日取りに行ってきました。届け出を記入して、身分証を見せて、自分でパスコードのロックを解除して、引き渡されました。

 

「17時過ぎに届けられました。届け主からは、特にお礼などもいらないとのことでしたので。」と警察署のお姉さん。落としたのが17時前とかだったと思うから、拾ってすぐ、離れた警察署まで届けてくれる親切な方がいるなんて……。もう本当に感謝の気持ちしかありませんでした。

 

私も絶対に落とし物を拾った時は警察にしっかり届けようと誓いました。

 

スマホを落とす前にやるべきこと

 

f:id:minnnataberuyo:20181228135159j:plain

 

・キャリアの位置情報サービスを契約したり、iPhoneお探しサービスをきちんと設定すること。

・パスコードをわかりやすいものにしないこと。

・定期的にPCやパッドにバックアップをとっておくこと。

・バックアップを取った写真等は消去するとより安全なこと。

・クレカ情報は記憶させておかないこと。

 

面倒くさくて、ついつい後回しにしちゃいがちですが、ここらへんをしっかりしておくと万が一落とした時でも、恐怖感に駆られて、焦らずに対処できると思うので、やっておくべきですね。

 

さいごに

 

まとめ

・スマホを落とす前にセキュリティ面をしっかり対策しておく
・スマホを落としたら、まず警察に連絡
・警察に届けられた場合、電源が切られる
・電源が切られると、位置情報サービスが受けられない

 

特に、落としたスマホが警察に届けられた場合、電源が切られて保管されるということは知っておいたほうがいいと思います。私も誰かが拾って電源を故意に切ったんだと焦りました。

 

本当に親切な方に感謝です。焦って新しいiPhone買わなくて本当によかった・・・。

 

とりあえず、何かをなくした時はまずは警察へですね。なくさないのが一番ですが。

 

ということで、今日はスマホのセキュリティ対策をやろうと思います。

 

スマホを落としただけなのに

 

 

映画化されて話題を読んだこの作品。私も小説の方を読みました。

 

タクシーに忘れられたスマホを拾った殺人鬼の男が、ロック画面のカップルの写真の黒髪の女に惚れて、お近づきになって殺そうとするお話。 ちょっとネットに詳しい人ならすぐ住所や本名、交友関係や家族のことを特定できちゃうよな~ってわかってはいるけどやめられないSNSって怖いなあ~と改めて思わされる内容でした。

 

殺人鬼が歪みすぎててちょっとキモいんで是非読んでみて下さい。面白かったです。

 

ツイッターはじめました!フォローお願い致します!